毛穴を気にする女性の画像
〈毛穴が気になる(泣)〉

この記事は、毛穴専用の美容液「Soien(ソワン)」で毛穴ケアをする方法についての記事です。

毛穴の開き・黒ずみやファンデーションの毛穴落ちに悩んでいるあなたに向けて書きました。

できることなら「毛穴が目立たないキレイな肌」を手に入れたいと思いませんか?

もしそうだとしたら、このまま最後まで読むことをオススメします。

なぜならこの記事は、そんなあなたに1つの解決策を提示することができるからです。

わずかな時間なので、お付き合いいただければと思います^^

 毛穴ケア美容液ソワンの概要・特徴

まずはじめに、「Soien(ソワン)ってどんな商品?」という疑問をもたれている方のために、概要と特長を説明します。

ソワンは、毛穴の開き・黒ずみ・角栓を取り除くために作られた毛穴ケア専用の美容液です。

主な特徴は以下のとおり。

  • 乾燥肌・敏感肌の人でも使えるよう「無添加」で作られています。
    → 合成着色料・香料・石油系界面活性剤・パラペン使用
  • たった1本で、毛穴の3大トラブルと言われている「①毛穴の開き」「②毛穴の黒ずみ」「③毛穴の角栓」のケアが出来ます。
    → 毛穴の3大トラブル全てに1本で対応できる美容液は少ない
  • 毛穴のたるみに働きかけるアーティチョーク葉エキスが配合されているため、「引き締まった毛穴」になることが期待できます。
  • 厳選された保湿成分が高濃度に配合されているため、毛穴トラブルの解消だけでなく、「保湿効果」も期待できます。

 ソワンに配合されている全成分

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、 グリコシルトレハロース、PEG-60水添ヒマシ油、加水分解水添デンプン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、クレアチン、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、エチルヘキサン酸セチル、 アーティチョーク葉エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ヒバマタエキス、 グルノコバクター、ハチミツ発酵液、3-O-エチルアスコルビン酸、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール
※ 引用元:毛穴ケア美容液Soien(ソワン)の外箱

上記から言えることは、「肌に不要な成分は入っていない」ということ。

植物由来の保湿成分を多く含んでいるため、乾燥肌・敏感肌ともに利用者が多いのでしょうね。

 ソワンで毛穴ケアをする方法

Soien(ソワン)を手に持っている女性の画像
〈用法・用量をチェック!〉

 ソワンの効果的な使い方

Soien(ソワン)は洗顔後に肌に付けるだけの簡単なお手入れで、目立っている毛穴の開きや黒ずみの軽減が期待できる美容液です。

弊サイト運営局の評価としては、手間が少なくケアしやすいので、効果につながりやすいのではないかと感じています。

普段は洗顔の後に付けるだけの基本的な使い方でいいのですが、もっと早く効果を実感したい場合もあるのではないでしょうか?

そういう場合は、コットンパックを週に2〜3回ほど行うといいですよ^^

関連 ソワンの基本的な使い方に関する記事はこちら

 ソワンを使ったコットンパックについて

ここからは、Soien(ソワン)を使ったコットンパックの方法をお伝えします。

なお、コットンパックをする際は、肌への浸透力を最大限に上げるため、水道水ではなく精製水せいせいすいを使うのがオススメです。

具体的な手順は、以下のとおり。

  1. クレンジング・洗顔をして、肌をキレイにします。
  2. ソワンを4・5プッシュほど手に取って、顔全体になじませます。
  3. 指が透けて見えるくらいに、精製水をコットン全面に染み込ませます。
  4. 精製水をコットンに染み込ませたら、ソワンも4~5プッシュほど染み込ませます。
  5. 毛穴が気になる部分を広くカバーするために、コットンをゆっくり割いて2つにします。
  6. 2つのコットンを、両頬など毛穴の開きが気になる部分に貼り付けます。
  7. 貼ったまま待つこと3分~5分。顔に貼り付けたコットンを優しくがします。
  8. 普段お使いの化粧水またはクリームで、肌にふたをして終了です。
商品と一緒に送られてきた小冊子には、「この方法を2日に1回実践することで、より効果的な毛穴対策につながります。」と書かれていますが、弊サイト運営局の一人によると「週に2回しか時間が取れなくても、続けることで効果を実感できた♪」とのこと。

何事にも言えることですが、個人差があるのでしょう。

Soien(ソワン)を販売しているBIRAIの「コットンパック使用方法」についての動画を貼っておくので、よかったら見て参考にしてください。


全顔タイプの動画も貼っておきますね^^

 コットンパックをする際の注意点

Soien(ソワン)でコットンパックを行う際、注意点が2つあります。

具体的には、下記の2つです。

  1. コットンパックを行う時間を厳守すること
  2. コットンパックの後に、化粧水またはクリームを付けること
1つ目から解説しますね。

先ほどコットンパックを行う時間について3分~5分と言いましたが、どんなに長くても5分を超えないことが大事です。

どうしてかというと、5分以上すると少しずつコットンが乾燥してきて、結果として肌の水分をコットンで吸い取ってしまいかねないから。

水分が失われると乾燥肌に近づき、毛穴が開いてしまうかもしれませんので注意してください。

続いて、2つ目の解説です。

これについては、特に「クリーム」を付けることをオススメします。

その理由は、クリームは「肌のふたの役割を果たしてくれるから」です。

化粧水は、この点(=肌の蓋の役割)においてクリームに劣ります。

せっかく毛穴ケア専用の美容液が肌に浸透したのに、蓋をしなかったら肌に残しておけませんよね?

なので、手を抜かずに、できればクリームでケアするようにしてくださいね。

 ソワンの質感・使用感(=テクスチャー)

Soien(ソワン)のテクスチャー画像

Soien(ソワン)の質感は、透明でとろみがあり肌になじみやすいです。

また、伸びも良く、塗った後もベタベタしないため、付け心地はいいです♪

動画で見ることもできるので、確認してみてください。


さらに、無香料なので匂いが気になる方でも問題なく使えます。

肌のお手入れってけっこう面倒ですよね?

とくに効果が実感できないと「これって意味あるの?」と不安になるのが人間というもの。

あなたも「朝のいそがしい時間に丁寧にやってられない!」と思ったことはないですか?

実は、ソワン利用者の多くもそうだったのです。

でも、ソワンは3分〜5分の簡単なケアで肌に浸透し、あっという間にしっとりしていくため、「肌への良い効果が期待できそう♪」という印象を持つ人がほとんど。

面倒くさがりな人でも無理なく続けられる毛穴ケアだから、結果的に有効成分が肌に効いて効果が出るのかもしれませんね^^

 ソワンを利用するメリット

さて、ソワンで毛穴ケアをする具体的な方法がわかり、使い方に関する不安が解消されたと思うので、ここからは「ソワンを利用する6つのメリット」「おトクな情報」をお伝えしますね^^

 メリット①:毛穴の集中ケアができる

毛穴トラブルの主な原因は、「肌の機能低下」といわれています。

この肌機能低下に関係しているのが「NF-Kb(NF-カッパB)」という物質です。

この物質が活発に動きだすと、健康的な肌を維持できない可能性が高まります。

そこで出番となるのが「アーティチョーク葉エキス」

ソワンにも含まれているこの成分は、遺伝子の暴走を起こしかねないNF-Kb(NF-カッパB)の活性化を抑えて肌の機能低下を防いでくれるため、肌の再生能力が安定した状態で、「毛穴の集中ケア」ができます。

 メリット②:透明肌を目指すことができる

ビタミンCには、「肌の内部でコラーゲンの生産をうながす働き」があるといわれています。

そしてビタミンC誘導体にも同様の働きがあり、かつビタミンCよりも高い浸透力があります。

ソワンには、このビタミンC誘導体が含まれているため、うるおい肌はもちろん、「透明感のある肌」を目指すこともできます。

 メリット③:皮脂量の減少が期待できる

毛穴の開きの原因の1つに「皮脂の過剰な分泌」があります。

この憎き皮脂を分泌する皮脂腺が発達すると、皮脂の出口が通常より開き、毛穴が目立ってしまいます。

そこで、これを抑えるために活躍するのが「プラセンタエキス」です。

プラセンタエキスの主な働きは、「肌の健康状態を整えること」

ソワンには、このプラセンタエキスも含まれているため、皮脂腺の発達を防ぐことができ、結果として皮脂量が減ることを期待できます。

 メリット④:古い角質の分離が期待できる

毛穴の汚れをとろうと思い、洗顔料をつけて力強くこすったことはありませんか?

皮肉なことに、毛穴が広がって汚れる原因の1つが、そのような行為が原因で起こる「摩擦による毛穴の乾燥・炎症」です。

これをケアするには、肌の深い部分から色素沈着の予防をすることが大事です。

これを実現してくれる成分はないのでしょうか?

実は…あるんです!

それは、「発酵ローズはちみつ」という成分です。

ソワンにも含まれているこの成分は、先ほど説明したビタミンC誘導体よりさらに高い浸透力を持っているため、色素沈着の予防はもちろん、古い角質をやさしくがす働きが期待できます。

 メリット⑤:肌の引き締め効果が期待できる

収斂しゅうれん作用」という言葉をご存じですか?

おそらくご存じないと思うので簡単に説明させてもらうと、収斂(しゅうれん)作用というのは、タンパク質の性質を変化させることにより組織を縮める作用のことです。

「肌の引きしめ効果」が期待できることから、化粧品や医薬品に活用されています。

ソワンには、この収斂(しゅうれん)作用を持つ成分が5つも含まれているため、肌の引き締め効果も期待できます。

 メリット⑥:無添加のため、低刺激なスキンケアができる


スキンケアをしているのに肌にダメージが蓄積されるなんてあり得ないと思いませんか?

実際のところ「添加物が配合されている化粧品」を使用していると、肌を痛めてしまう可能性があるんです。

その点、ソワンは安全性が高いといえます。

なぜなら、乾燥肌・敏感肌の人でも使えるよう、徹底的に「無添加」にこだわって製造されているからです^^

肌にとって不要な刺激成分が含まれていないため、ほとんど刺激を与えずにスキンケアができます。

 おトクな情報=ソワンを最安値で買える販売店

買い物をして喜んでいる女性の画像
〈特別価格で買えるのは公式サイトだけ〉

いかがでしたか?

この記事では、Soien(ソワン)で本当に毛穴ケアができるのか不安なあなたに向けて、「ソワンを使った毛穴ケアの方法」をお伝えしました。

調べてもらうと分かりますが、Amazonや楽天でもソワンを買うことはできます。

でも、どちらも最安値で買う方法とはいえません。

その理由は、「おトクなキャンペーンをやっているのは公式サイトだけ・・だからです。

そう、実は「まったく同じ商品」なのに、「おトクな買い方」「割高な買い方」が存在してしまっているんです。

だとしたら、わざわざ「割高な買い方」を選ぶ理由はないですよね?

毛穴ケア専用美容液ソワンの公式サイトでは、通常価格7,420円(税別)のところ、特別に初回だけ2,280円(税別)で買うことができます♪

ただし、超おトクなキャンペーンのため、正直なところ、いつまで続くか分かりません(泣)。

したくなければ、いつでも解約できる今のうちに手に入れておくきましょう^^

ソワンの公式サイトに行く↓
ソワン